新薬創出・適応外薬解消等促進加算とは

・革新的な新薬の創出や適応外薬等の開発を目的に、
後発品のない新薬で値引率の小さいものに一定率まで
の加算を行うもの。

・加算の条件としては、国が適応外薬等の開発を要請
した企業にあっては、その開発に取り組むこと。

・後発品が上市された後は、薬価からそれまでの加算分
を一括して引き下げる。

品目リストはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする