基礎的医薬品とは

下記の要件を全て満たす医薬品を対象とし、最も販売額が大きい銘柄に価
格を集約してその薬価を維持することとする。

① 収載から 25 年以上経過し、かつ成分全体及び銘柄の乖離率が全ての既収載品の
平均乖離率以下
② 一般的なガイドラインに記載され、広く医療機関で使用されている等、汎用性の
あるもの
③ 過去の不採算品再算定品目、並びに古くから医療の基盤となっている病原生物に
対する医薬品及び医療用麻薬
なお、基礎的医薬品の制度によらず十分な収益性が見込まれる品目は対象外とす
るとともに、基礎的医薬品として薬価が維持されている間は継続的な安定供給を求
めることとする。

品目リストはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする